こむらがえり

「こむらがえり」とは、ふくらはぎに起こる筋肉の痙攣を指します。

スポーツをしていて急に足がつったり、就寝中に引っ張られるような足の痛みで目覚めたり、寒い時期に体を伸ばしたら痙攣したりといった症状となって現れます。加齢によって、こむらがえりを起こす回数が増える人が多く、ときには何度も繰り返す場合があります。筋肉が硬直した状態となり、強い痛みを感じます。しばらく時間をおかないと、立ち上がれないぐらい痛いこともあります。


こむらがえりの原因としては、水泳中や寝ているときなどによく起こります。水泳中は体が冷えて皮膚の知覚が低下しているために起こります。就寝中は、足の甲とすねが一直線になる体勢を長時間続けるため、感覚器官がうまく働かないために起こりやすくなります。また長時間スポーツを続けて大量に汗をかき、脱水状態になったときにも引き起こすことがあります。原因としては、運動不足や筋肉疲労、水分不足が上げられますが、ミネラルのバランスが崩れると筋肉の痙攣が起きやすいとも言われ、中高年がこむらがえりになりやすいのは、汗や尿と一緒にミネラルが体外に排出される量が増えるからだとされています。

こむらがえりー丘の上整骨院

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

丘の上整骨院・鍼灸マッサージ院

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-14-6

03-3352-0288

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

・・・新宿三丁目駅、新宿御苑前駅からすぐの丘の上整骨院・鍼灸マッサージ院!自賠責保険対応で、交通事故治療も対応。鍼灸マッサージ院も併設しているので、肩こり・腰痛の対応もしています。年中無休・毎日深夜24時までやっています。