成長

何を学ぶか。子供が習っているところのバスケにて。

「こっちが、1言ったことで、10受け取って欲しい。」

コーチが仕切りに伝えてました。私も、今の子供達には、想像力が足りていないと常々考えていたので、興味深く。

こちらも、10考えてました。

一つの習い事から、何を受け取って、何を学ぶか。

習い事として、バスケをやっていて、将来何の役に立つのか。

バスケの相手を抜くドリブルの技術が、先の仕事に活かされるか?

でも、そうした一つ一つを突き詰めていくこと、ステップを踏んで上達することが出来ることを知れる。

バスケをやって、仲間が出来た。ことか。そういった仲間を作るスキル、コミュニケーションが磨かれたか。

そのチーム内で、圧倒的に上手い人が、公式戦で対戦したら、全く歯が立たないで、またその強いと思った対戦相手が、次の試合で、大差で負ける。

そういった事で、世間の広さを感じることが出来る。

こうした客観的な視野を持てることも大事で、視野を広げてみると活かされることは多い。

こちらまで、考えさせられた。

丘の上整骨院ーバスケ
丘の上整骨院ーバスケ

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

丘の上整骨院・鍼灸マッサージ院

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-14-6

03-3352-0288

◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

・・・新宿三丁目駅、新宿御苑前駅からすぐの丘の上整骨院・鍼灸マッサージ院!自賠責保険対応で、交通事故治療も対応。鍼灸マッサージ院も併設しているので、肩こり・腰痛の対応もしています。年中無休・毎日深夜24時までやっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加